八事駅の歯科・歯医者なら、歯科アイノ

電話予約
初診WEB予約

コラム

コラム COLUMN

口臭がひどい!歯周病のせいかもしれません

こんにちは。
 
八事駅から徒歩1分の「歯科アイノ」です。
 
 
「お口のニオイ、気になりませんか?」よくコマーシャルでも耳にする言葉です。
 
人にはそれぞれ体臭というニオイがあるように、お口の中にもニオイがあります。
 
誰でも生きていく上で自然に発生する生理的口臭というニオイがあり、それは正常なニオイですが、病気やお口の中などが原因で、人に不快感を与えるニオイを発生してしまう事があります。
 
それを口臭と呼びます。
 
口臭の原因はいくつかありますが、その中でも一番多いとされているのが「歯周病」です。
 
 

歯周病が原因の口臭とは?

歯周病という言葉はよく耳にされるかと思いますが、実は口臭の多くの原因はこの歯周病にあり、他の原因で発生する口臭と比べると、かなり強烈なニオイを発するという特徴があります。
 
歯磨きが行き届かないと、歯と歯ぐきの境目に歯垢がたまり、そこに歯周病の原因菌が増殖し、この原因菌が出す毒素が原因で強い口臭が発生します。
 
このニオイを、生ゴミや玉ねぎ、タマゴの腐ったニオイに例えられることがありますが、こういった強い口臭を発するようになると、歯周病が進行していると考えられます。
 
 

歯周病を治療すると、口臭も改善する

歯周病がなくなると、当然口臭も改善されてきます。
 
しかし、歯周病は放っておくと炎症が進行し、歯を失ってしまう一番の原因となるかもしれない怖い病気です。だから予防がとても大切です。
 
歯周病は、普段からのセルフケアで予防できます。特に、毎日の歯磨きが重要です。ただ単に磨くだけではなく、歯垢が溜まりやすい歯と歯ぐきの境目もしっかり磨く必要があります。
 
その際、確実に歯垢を除去するためにも、歯ブラシ1本だけで磨くのではなく、歯間ブラシデンタルフロスなどの清掃補助具などを利用すると、さらに効率がよくなります。
 
 
また、特に問題を感じなくても半年に1回程度、少なくても年1回は、歯科医院で定期健診を受けるのも歯周病予防には効果的です。
 
定期健診では、毎日の歯磨きでは落としきれない汚れや、歯垢が硬くなって蓄積した歯石の除去も行うことができます。
 
 
口臭が気になるほど強い場合は、もしかすると歯周病かもしれません。
 
もう歯磨きでは治らない段階まできている可能性があります。すぐに歯科医院に受診し治療を受けるようにしましょう。
 
毎日のセルフケアと歯科での定期健診で歯周病予防を行い、口臭のないスッキリ快適な気持ちで楽しい毎日を送りましょう。